×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ロマンシングサガ・ミンストレルソング/オフ会/リカバリーバトル/真猿/

 Home >> オフ会 >> 第3回 >> メインイベント「持ち寄りお題バトル」

○第3回オフ会 メインイベント「持ち寄りお題バトル」
基本ルール / 「お題」について / ダービーバトル(のルール) / 召喚獣システム

第3回オフ会 メインイベント「持ち寄りお題バトル」の概要です。

◆基本ルール:
参加者は各自、所要時間30分以内のミンサガプレイに
より、一定の目的を達成する類の「お題」を作成・提出。
参加人数分集まったお題を1つずつ消化する形で、
参加者全員によるトーナメント戦を行う。

トーナメント表の組み合わせは、当日、
くじ引きにより決定する。

トーナメント表の組み合わせ決定後に試合開始。
各試合ごと、その試合で用いるお題をランダムで決定。
その試合のプレイヤーさん以外のお題を引いた時点で、
そのお題を用いることとする(それまで何度でも抽選)。

プレイヤー以外の参加者によるアドバイスや声援等は
原則的に許可するものとする。ミスリードもあり。
ただし、声援の枠を超えてると審判(青紅)が判断した場合、警告または一定のペナルティを課す。かもしれない。


◆お題について:
参加希望の皆さんに、「他のプレイヤーさんに
こういうプレイ内容で遊んで欲しい」というものを、
一人一人考えて頂きました。

やり込みスタイル・作成したデータなど、なるべく
「個性豊かな」お題が集まる事を願って募集させて
頂きました所、素敵なお題ばかりが集まりました^^


☆集まったお題(一部)
・吟遊詩人に「一曲いかがですか?」を頼んで流れる曲と
 同じ曲が流れるシーンを出す
・ニューゲームから開始し、
 フレイムタイラントにしばかれるまでのタイムを競う
・最少地名クリアデータから開始し、
 なるべく多くの地名を確保する



◆ダービーバトル(のルール):
参加者は各自、初期状態で3000点の持ち点を有する。

本トーナメントにおける各戦において、勝つと思うプレイヤーさんに所持点以下の任意の点数を賭け、勝者を当てた者は賭け点に応じた得点を与えられる。
これを決勝戦終了まで行い、決勝戦終了時点で最も所持点が多い者を勝者とする。

賭けた点数の扱いは…
・賭けたプレイヤーさんが負け:全額没収
・賭けたプレイヤーさんが勝利:特定の倍率※を乗じて加算
※勝者に賭けた人数によって変動する


◆召喚獣システム:
本戦トーナメント中に、ダービーバトルでの所持点数のうち1000点を消費する事で、代理プレイヤーとして青紅の剣を
召喚できる(青紅の剣はこの召喚獣枠でのみ参加)。

青紅の剣は、召喚された後10分間自由にプレイできる。

青紅の剣のプレイが最適解であるかどうかは不明。
(ここ重要)



2か月以上前からお題を募集。皆さんのご協力に感謝!

プレイしなくても、観客席から楽しめる企画でした^^

当日使用したトーナメント表。結果は…?

数か月に及ぶ調整のもと、
上記の様なルールが決定。
当日はトーナメント抽選会の後、以下の様な流れで
トーナメントが行われました!


第3回オフ会 メインイベント「持ち寄りお題バトル」
〜戦いの記憶〜

1回戦
〇きのえさん VS 咲さん
青紅の剣のお題
「主人公ジャミルで
 ウハンジの秘密クリア」


〇カタナさん VS bauさん
黒鷲さんのお題
「ほぼ初期ステで銀竜退治」


〇黒鷲さん VS にゅすけさん
咲さん&青紅の剣のお題
「女装だよ!ジャミルさん」


〇ジョルさん VS 青沼さん
bauさんのお題
「TAデータでイベントクリア」


2回戦
きのえさん VS eicoさん
にゅすけさんのお題
「最少地名データで最多地名出現」


bauさん VS kisaraさん
ヒカルさんのお題
「殿下連れまわしで第一形態撃破
 〜せめて、殿下らしく〜」



ヒカルさん VS 黒鷲さん
きのえさんのお題
「吟遊詩人の調べに乗せて」



準決勝
eicoさん VS bauさん
kisaraさんのお題
「目指せ天輪陣!
 〜ロマンシングを求めて〜」


〇黒鷲さん VS 青沼さん
eicoさんのお題
「いち早く炎帝先生に
 しばかれた方が勝ち!」

決勝戦
〇bauさん VS 青沼さん
カタナさんのお題
「最終試練・
 オーガチャンピオン単独撃破」



表彰式



エキジビジョン
〇青沼さん VS 青紅の剣
ジョルさんのお題
「PN消失データでお金集め30分」


〇bauさんチーム(仮)
 VS ジョルさんチーム(仮)
青沼さんのお題
「最終試練で古刀+7を入手せよ!」














〇1回戦(チュートリアル) きのえさん VS 咲さん
青紅の剣のお題:「主人公ジャミルでウハンジの秘密クリア」
◆お題の解説:
ニューゲームから開始し、
ジャミル主人公でウハンジの秘密をクリア。
ただし「閃き」「HPゼロガイダンス」が出たらリセット。 


◆当時の風景:
お二人は非やりこみさんという事で、
比較的簡単でなじみのあるイベントを、
ちょっとだけやり込み要素を加えた内容という事で、
青紅が作ったお題でした。

初戦という事もあって、この一戦は今回のトーナメントの
雰囲気掴みの意味合いをこめて「チュートリアル」
という位置づけにさせて頂きました。

皆さんのアドバイスやプレイヤーさんの質問を
ほぼ無制限でプレイして頂いたり、召還獣青紅を
呼び出したりと、色々盛り沢山な一戦になりました。


◆結果:
きのえさんの勝利!見事2回戦進出です^^

◆きのえさんの感想:
初戦の咲さんとのバトルですが、正直ウハンジの秘密イベントの順序もよく覚えていなかったので、アルマニ解禁がなければあれほどスイスイは行けなかったと思っています。
閃き・ガイダンス禁止と謳っていたのにもかかわらず、「スムーズに順序をこな す」ことしか頭になくて咲さんがヘルファイアを購入したときは「しまったぁあ!」と心の中で負けを覚悟していました。

癒しの水を購入したのは、仰るとおり「HPゼロを未然に防ぐ」ためのものであり、閃きに関しては固有技も術も無い状態でまったくの運任せだったことは今思うと恥ずかしい戦略(?)だなと反省しております。

運よく閃きが発生せず、基本技のみでウハンジガードを倒せたのはいい意味で邪神が降臨してたのかなとw
奴隷商人を解放すると敵の数が減るというのは以前どこかで聞きかじったものですが、この一手間が今回の勝利に繋がったのかなと思います。最後の最後まで気の抜けない戦いでした。

◆咲さんの感想:
女装ジャミル(ジャミ子)に惚れ込んでる私としては(…)、勝負よりジャミ子ルンルンなんて思いながらやってたら、ジャミ子になる間もなく終わってしまいました(笑) 青紅さんに手伝って頂いたにも関わらず、持ち金0になってしまった青沼さんには 大変申し訳なく…><

自分がやっていた頃はミリアムとか詩人さんとか仲間にして撃破したので、奴 商人の数を減らせるのも、 スルー出来るのも初めて知りました。 実は誰かとゲームをやるっていうのが、もう○年振りなので楽しかったです。

ジャミルOPは小説のネタをの為にちょっとだけプレイしました。 (まぁ、ゲームは止まってるし、小説も書けてないんですけどw) 最後にプレイしたのがどれくらい前なのかは忘れましたが、 一番最後にプレイしたのはこのジャミルですw

(ヘルファイアー購入時に考えていた事は)ダウドォォォ(ギリギリギリ) ヒカルさんが防具は紙とか色々言ってたので、きっと防具を売って術を買えとい う意味かと…思いつつ?
連携なし&全滅しない(つまり攻めろ)=ヘルファイアでした。
思えば、そのまま船に乗れっていう意味だったのかも?
だって、殺られる前に殺れば問題ないじゃないですかw
(やられたんですけどねorz)

◆召還モンスター(青紅の剣)から一言:
なんと青紅は当日まで、奴隷商人戦をスルー
(ただし神殿兵とバトル)できる事を知りませんでした^^;
俺は何故あんな無駄な時間を・・・

いや、ジャミルでウハンジの秘密と言えば女装ですよ!
異論は認めないw
・・・ダービーバトルで全額かけて下さった青沼さん、
ホントにごめんなさい〜T_T


◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
実は女装イベントは初めて見ました。
お二人の進め方の差異や青紅さん召喚の結果など、この企画の肝がつまった勝負だったと思います。

青沼さん:
咲さんが青紅さんを召喚するという言葉を聞きつけて3000金GO!あっと言う間に素寒貧になりましたが、気兼ねなく全員応援できることになったのでこれはこれで楽しかったです。

ヒカルさん:
男性の皆さんにお聞きしたい。
…神殿兵のストライクゾーンってどこですか?

bauさん:
初戦と言うことで色々とパタパタしていましたが、 双方ともに戦略が異なる、面白いバトルでした!!
…個人的には召喚獣青紅さんの焦りっぷりが見ていて楽しかったです(笑

◆出題者・青紅の剣の感想:
きのえさんが「HPゼロガイダンス」を意識したか、
癒しの水を購入し、
咲さんが「閃き封印」を意識したか、ヘルファイアを購入。。
お二人の解釈の違いがとても印象的でした^^

出題者的には、回復は薬箱でなんとかするので、
攻撃手段のヘルファイアを購入した咲さんに1票です。


持ち寄りお題バトル、トーナメントの開幕です!(きのえさん)

奴隷解放で商人戦を楽に。ナイスプレイ!(きのえさん)

ヘルファイア購入で閃きを回避の方針。GJです^^(咲さん)

3人組に苦戦。詩人さんが居ないとキツイかも(咲さん)

指を下に向けず(笑)、きのえさんの勝利決定!

▲このページのトップへ▲




〇1回戦 カタナさん VS bauさん
黒鷲さんのお題:「ほぼ初期ステで銀竜退治」
◆お題の解説:
黒鷲さんの「ごろつきに1回勝っただけなのに・・・。
市販最強人数分とかありえん」 データをロードし、
シルバードラゴンに先に勝利した方を勝者とする。


◆当時の風景:
お題も何も、PS2も十分なネット環境もない中で、
どんなお題を・・・という事で、お題作成に
苦労なさっていたのを覚えてます。
結局、現役時代に作成中だったデータを用いた
お題に落ち着きましたが、
その時は心の底からホッとしたものです^^;

◆結果:
bauさんの勝利!見事2回戦進出です^^

◆カタナさんの感想:
「多人数プレイは難しいなあ」と(笑)。
私は初ターンのブレスでいきなり3人死んだので早々にリセット。一方bauさんはセルフを張ったり行動順で回復したりで粘ってましたね。

2回目の挑戦では上手く後攻回復でアーマーブレスを張れたのでそこから攻撃開始。攻撃手段は閃きに期待でした。が、だんだんめんどくさくなり(笑)ウェアバスターに転換。
うっかり連携を解禁しちゃいましたが、ボタン連打でちまちまやってました。もう少しで倒せるかな〜と思ったところでbauさんが先に撃破。最後は1ターンの差で敗北でした。

あとウコムの恩寵ですが、シルバーのHPが6400で、こちらが350前後。全員のHPが満タンだとウコムがギリギリ来ないんですね。こちらの火力が貧弱で長期戦になるので、ボロボロの状態から粘ったbauさんに恩寵が来たのは運でも何でもなく、来るべくして来たのかな〜、と。

皆さんも盛り上がっていましたし、私も楽しかったので、敗れて悔いなし、です。

◆bauさんの感想:
正直に言ってウコム様のおかげです。 恩寵発動分の差でギリギリ勝つことができました。
しかしセルフ盾、初めて使いましたが相当強いですね…(滝汗

◆観客の皆様からの感想:
青沼さん:
メンバーに名無しがいることにこだわりが感じられましたb

ヒカルさん:
bauさんの守り固すぎ。
緻密な行動順指定は、あのTA動画の猿戦みたいでした。

青紅の剣:
恩寵値に関しては全くの無頓着でした^^;
恩寵発動の可能性を示唆していれば、また違ったお二人の戦いが見れたかも。エロールのミスの多さも想定外でした。

◆出題者・黒鷲さんの感想:
僅か数秒=1ターン僅差での判定となった熱戦。カタナさんは当方同様、ウェアバスター連打。対してbauさんはself盾+<海神の怒り>で銀竜を地に這わせる。
出題側も予期せぬ、恩寵発動勝利のbauさんに脱帽。




全滅の憂き目かと思いきや、まさかの恩寵発動!(bauさん)


セルフ盾を駆使しつつ、見事銀竜撃破!(bauさん)

程なくカタナさんも撃破!結果は惜しくも、見事な戦いでした

▲このページのトップへ▲




1回戦 黒鷲さん VS にゅすけさん
咲さん&青紅の剣のお題:「女装だよ!ジャミルさん」
◆お題の解説:
15週目クリアデータから開始し、
ジャミル主人公でウハンジの秘密をクリア。
ただし「閃き」「HPゼロガイダンス」が出たらリセット。
ジャミルの初期クラスは「竜人」。
女装ルート限定で!!

◆当時の風景:
咲さんVSきのえさんのチュートリアルで用いた、
ジャミル初期イベントクリアお題の真の姿。
閃き・HPゼロガイダンス封印はそのまま。
ただし女装ルート限定(笑)。
16週目であることと初期クラスが竜人である辺りが
上級者向け、かな。
つい先日まで女装ジャミル描きに凝ってた(?)、
咲さんをイメージして、青紅が作成したお題です。


◆結果:
黒鷲さんの勝利!見事2回戦進出です^^

◆黒鷲さんの感想:
テーマ発案の切っ掛けとなった咲さんの拘りを感じつつ、女化 ジャミルの守護 ? & 速攻の為、人海戦術採用。
対戦戴いたにゅすけさん、有り難う御座いました。

◆にゅすけさんの感想:
5年ぶりというブランクを遺憾なく発揮して敗北しました.
ウハンジの秘密はTA調査で何度もやってましたが、当然全部最短ルートだったので、条件の「3人と戦って」の意味も分からず….

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
きのえさんVS咲さん戦もそうでしたが、閃きがあまりなく、青紅さんが悔しそうにしていたのが印象的でした(笑)。

ヒカルさん:
だから、神殿兵のストライクゾーンは(ry
奴のストライクゾーンは、ミンサガの謎の一つだと思います。
実プレーがお久しぶり同士の対決ってのが面白かったです。
アルマニでイベント進行手順を確認する両者の姿が印象的でした。

bauさん:
正直、私もイベントのフラグを知りませんでした(苦笑 黒鷲さんの人数確保作戦は、戦術の手堅さを感じて感動でした。

◆出題者・咲さん&青紅の剣の感想:
青紅の剣:
今やり込んでるテーマ「流し週をRTAっぽく」の、各周の冒頭部分を、 皆さんに楽しんで(苦しんで?)頂こうと。
女装しなくてもウハンジの秘密がクリアできる事を知り、
お題を急きょ女装ルート限定に変更させて頂きました^^;
にゅすけさんには説明不足だったようで、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m

後で知った事ですが、神殿兵のHPはそこそこ高く、
HPの合計は神殿兵×2>奴隷商人+ごろつき×2
敢えてRTAルートで進んで頂いていたら、
閃きまくり⇒リセット祭り、という光景を見れたかも・・・
と思うと、女装ルート限定はもったいなかったかな(笑)

咲さん:
ジャミ子はホント好き過ぎて…ラストまでジャミ子を連れ回せませんか(切実)
ちなみに10の即売会でグレイの女装イラストを配布してましたが、グレイの女装化に関しては…ww顔は綺麗ですがかなり筋肉質なので、ジャミル程似合わないと思いますw



北エスタミルで女闘士まで確保とは!(黒鷲さん)

慣れないバトルにやや苦戦?(にゅすけさん)

女装ジャミルは別嬪さん?その答えは…

▲このページのトップへ▲




〇1回戦 ジョルさん VS 青沼さん
bauさんのお題:「TAデータでイベントクリア」
◆お題の解説:
bauさんのTAデータを用いて、進行度100%から開始し、
なるべく多くのジュエル獲得イベントをクリアした方を
勝者とする。
ただし、クリアイベント数が同数かつ、
クリアしたイベントが被った場合、
その被ったイベントを先にクリアした方を勝者とする。


◆当時の風景:
当初はbauさんの進行度100%データから、
なるべくゲームランクポイントを進める、
という趣旨のお題で、その進度を、
アクアマリンの獲得ジュエル数で比較する…

・・・はずだったのですが、進行度100%到達後は、
ゲームランクポイントによる 獲得ジュエルの変化が
現れないという事が当日発覚。。。
青紅の確認不足で本当に申し訳ないと思いました。
トホホT_T


◆結果:
青沼さんの勝利!見事2回戦進出です^^

◆ジョルさんの感想:
(bauさんのデータを眺めてみて)進行度が進んでいるのに殆どイベント残ってるのが面白いなぁと。
あとキャラがとにかく弱いw金を貯めて合成サイコ作る時間も無いので敵に当たったらリセットか逃げるしか無いなと思いました。

(実際のプレイで)まず、最初期のイベントの流れ自体久々すぎて戸惑いが大きかったですね。
やってみると結構細かいフラグを忘れてたりして大変でしたw
ぼんやりとミイラ商人→ステ忍、クライミングゲット→登山→ゲッコ→古文書とか考えていたんですが、マップアビリティの時点で青沼さんとは差ができてしまい、火神防御輪のチェック忘れでまさかのタイニィの依頼断りという決定的ミス、あげくの果てに古文書はどっちみちメルビル襲撃で進行不能だったというダメダメぶりでした(笑)
でも本来低進行度でこなすイベントを後になってこなすというのは中々新鮮でした。

◆青沼さんの感想:
頭に浮かんだのは、勇気の証、火神防御輪、ミイラ商人
ゲッコ族、古文書、アクアマリン、バルハルマラソン

メルビル襲撃時に図書館利用できるのか、バルハルマラソン1周どのくらい時間かかるかなどな知らないことたくさんあるなと痛感。時間を意識してイベントをこなしたことも無かったので新鮮でした。タイニーさんがあんなにおしゃべりだったとは。

左のモニターは少しラグがあったようなので、そのだけジョルさんより有利だったのかなと。ほぼ同ルートだったので、逆だったら勝敗は逆だったと思います。

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
ゲッコ族、勇気の証、火神防御輪、アクアマリン探索、ミイラ商人、疾風の靴あたりが可能ラインでしょうか。
かの有名なTAデータ……私も触ってみたかった(笑)。

◆出題者bauさんの感想:
出題ミスに直前まで気付かず、本当に申し訳なく…。
企画の自分が一番ダメなネタとかいう、お恥ずかしい展開でしたが、それにも関らず、熱い戦いを見せて下さったお二人には心から感謝。
お二人のスカーブ山避けを見れただけで十分に満足です。


bauさんのTAデータ。グレイの名前と左下の時間に注目!

敵よけを重視したルートで時間短縮(青沼さん)

火神防御輪を渡しそびれ><残念・・・(ジョルさん)

bauさんのサイト「baulling moon」
http://www.ne.jp/asahi/net/bauling/

▲このページのトップへ▲




〇2回戦 きのえさん VS eicoさん
にゅすけさんのお題:「最少地名データで最多地名出現」
◆お題の解説:
にゅすけさんの「最少地名クリア」のデータをロードし、
制限時間30分内以内にマップ移動先候補を
より多く確保した方を勝者とする。


◆当時の風景:
にゅすけさんのやり込み「最少地名クリア」のデータから、
なるべく多くの地名を制限時間内に、という事で、
極限でも地名担当されたにゅすけさんならではの
お題でした。


◆結果:
誰もがeicoさんの勝利を確信したのですが…
なんと地名数確認の最後で両者同点である事が判明!

勝敗はミンサガらしく、「煉獄ルーレット」での判定。
ルーレットでより大きい階を出した方の勝ち。結果は・・・
きのえさんより大きい値を出したeicoさん、
見事2回戦進出です^^

◆きのえさんの感想:
実は、バトル開始前にお優しいeicoさんはいくつか地図を広げるヒントを私に教 えてくれたのにもかかわらず、
そ れ を 華 麗 に 無 視 し て し ま い ま し た
(主にテンパって)

教えてくれたのはノースポイントから徒歩で自動的にクリスタルシティへ行ける 裏技。アホな私はこれを 華麗にスルーし、まずはワロン島の3箇所の地名出しを目指しました(この行動が後にあんなことになろうとは)
それからeicoさんとは逆周りにバファルの地名出しを目論んでいた私ににゅすけさんの卑劣な(失礼)罠が!こんなに海賊が恨めしいと思ったのは二月神殿から帰ってくるとき以来でした…

途中で召還した青紅さんにサクサクと地名出しをしていただいたのですが、圧倒的な効率の良さでeicoさんとの差は縮まらず、最後は恐竜と遊ばれる始末…w
何度かバーバラ出しを狙ってパブを往復したのですが、相変わらずの薔薇運のなさ(twitter参照)に神は微笑んではくれず…。これは私ばかりでなく皆さんがeicoさんの圧勝だと感じていたことでしょう。それだけにワロン島の地名でドローになったあの感動は一入でした。

結果的に煉獄ルーレットで負けてしまいましたが、とてもやりがいのある楽しいバトルでした。

◆eicoさんの感想:
自然体で時間内に出せる地名は大体出したつもりだったけど、よもやジャングルに行き忘れていたとは....

最後にワールドマップをきちんと確かめておけば、、という気もするので、確認の大切さを再確認しましたXD

◆召還モンスター(青紅の剣)から一言:
きのえさんに召還して頂き、10分間プレイさせて頂きました。
次々と地名を確保していくeicoさんに追いつこうと必死でプレイしましたが、果たしてお役に立てたか…^^;
召喚して下さったきのえさん、ありがとうございました!


◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
途中までは正直、これはeicoさん圧勝かなあと思ったのですが……。最後は某所で「衝撃のラスト」タグが付きそうな幕切れでしたね(笑)。見てて楽しかったです。

ジョルさん
詩人の語りでニューロードを出すという発想で驚かせてくれたのもつかの間
、地名を聞かずにパブから出たeicoさん。
謎の恐竜の穴入りで余裕の卵漁りも、まさかの同数でリアルorzのeicoさん。本当に名勝負でした(笑)

黒鷲さん:
eicoさんと互角に渡り合った初参きのえさん。最終判定の<煉獄ルーレット>は惜しかったです。

青沼さん:
eicoさんの恐竜誕生時の勝利の雄たけびが素敵でした。

咲さん:
新参者のKI☆NO☆Eに対して勝負事に容赦なく且つ余裕で恐竜で遊んでいたeicoさん。そのeicoさんが引き分けと知った時にやったリアル『orz』の印象強過ぎてeicoさん=orzになりました(笑)写メに撮っておけば良かった!!

ヒカルさん:
えいこさんの無駄のなさ=容赦の無さに痺れた。
まさかの同数⇒リアルorzの流れが最高に楽しかったです。

bauさん:
途中まではeicoさんの余裕勝ち…と思いきや、途中から雲行きが…。 まさかの同点で大騒ぎしてしまったのは秘密です。
個人的にはこっそり、「最後の1分でメルビル出して終了」という俺たちゃ海賊展開を期待してました(笑

◆出題者・にゅすけさんの感想:
実はeicoさんと私は極限攻略データベースで地名・マップ担当でした.あまりにもeicoさんが有利すぎる1戦でしたが、まさかの同点決勝. きのえさんGJでした.そのときのeicoさんのリアルorzぷりも見事でした.

出題としては時間を短くして、選択肢が多く残ってる中で時間切れという バランスにした方が良かったかとも思いましたが…、 盛り上がったので結果おーらいということで.



灰も姐さんも不要の水晶街への道。お見事!(eicoさん)

「俺たちゃ海賊」の罠発動!痛恨のタイムロス…(きのえさん)

謎の恐竜召喚。勝利への雄叫び?それとも…?(eicoさん)

「ジャングル・ウェイプ抜き」でまさかの同点ww(eicoさん)

煉獄ルーレットで惜しくも散ったきのえさん、大健闘でした!


にゅすけさんのサイト「ふにゃ!?にゅすけ的やり込み攻略」
http://nyusuke.com/

▲このページのトップへ▲




〇2回戦 bauさん VS kisaraさん
ヒカルさんのお題:「殿下連れまわしで第一形態撃破 〜せめて、殿下らしく〜」
◆お題の解説:
ヒカルさんの「殿下連れまわし2人旅状態(バガーバグ)」
のデータを用いた真猿戦で、
以下の条件に達した時に勝者/敗者を決定とする。

○先に第一形態を突破した方を勝者とする
○特定時間内にコマンドを入力するという条件のもと、
 先に殿下が戦闘不能になった方を敗者とする


※戦闘中におけるアイシャは、自己回復と
  殿下への「技術強化の妙薬」の使用のみ

◆お題調整中の思い出:
自分のデータで真猿と一度も戦った事がなく、
まして2人旅、それも固定装備が貧弱な殿下固定・・・
おまけにアイシャは自己回復のみ!というお題で、
正直展開が全く読めませんでした^^;
明確な勝敗ラインの設定に最後まで悩んだお題です。


◆結果:
ルールの本質を見事についた、bauさんの勝利!

◆bauさんの感想:
真猿とは戦ったことがない=勝ち目がない、と瞬時に判断して 姑息な手段=守って自滅待ち、が見事にハマりました。
汚い…とは思いましたが、勝つためなら仕方あるまい(ぉ

個人的な戦略としては、kisaraさんが1回でも撃破した場合、今度は攻めに回るべく、守りつつも有効な技を探していたり。…でも結局見つかりませんでしたが(滝汗

◆kisraさんの感想:
一応真サル撃破経験者とはいえ、普通に5人PTでしか挑んだ事はなく、このようなほぼ単独での撃破は私にとっては全く未知の領域でした。
最初のうちこそ、bauさんがどのような手法を使うのかチラ見 していたものの、毎ターンのコマンド入力の時間制限に焦りま くって軽くパニくる始末w
結果、最終的に私プレイの殿下の取った行動は、毎ターンひたすら「イクゾー」となったわけです^^;

これをきっかけにこういった制限撃破に少し興味が沸いてきたので、今の周回が終わったら挑戦してみたくなりました。
(ていうか、データコピーさせて貰えばよかった〜><)

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
お二人の戦法がきれいに分かれていたのが印象的でした。
bauさんがkisaraさんの様子を見て守りを固めるなど、対戦ならではの戦略も見所だったかと思います。

黒鷲さん:
実質、殿下と真サルの死闘。この戦いをタクティカルに制したbauさんの叡智、Kisaraさんの熱情を感じました。

咲さん:
実はマサルを見るのは初めてで、対戦を見ながら面白そうと思ってました。なので、データコピーをさせて頂き、帰ってからプレイしたんですが見事に3ターンフルボッコ(殿下が)にされました。ホントに頭使うゲームだなぁと再認識 させて頂きました。 \ゴリ押しプレイヤー無理すんな!/←咲


◆出題者・ヒカルさんの感想:
攻める殿下と守る殿下。両極端で楽しかったですー。
第二形態の事は考えなくていいので、kisaraさんの特攻はアリだと思います。
ただ、bauさんの守りは固すぎた。障壁ロザ重並に固かった。

お二人が『このお題は引きたくなかった…』と言っていたのを覚えてます。じゃ、次も単独系のお題を用意しますね。
是非、引き当てて下さい(・∀・)



果敢に攻める!無足・乱調子の連携で陣発動!(kisaraさん)

守り重視!癒しの水による低コスト回復を優先(bauさん)

華麗に散ったkisaraさん、大健闘でした!

ヒカルさんのブログ「挫折禁止」
http://hikaluce.exblog.jp/#13288546_1


▲このページのトップへ▲




2回戦 ヒカルさん VS 黒鷲さん
きのえさんのお題:「吟遊詩人の調べに乗せて」
◆お題の解説:
吟遊詩人に「一曲いかがですか」をお願いし、
「はい」と答えた後に流れる曲と、
同じ曲が流れる場面に辿り着く事。

目的の曲流れた事をプレイヤーが宣言する事で
1ポイント獲得とし、 30分のプレイを通じて
獲得ポイントの多い方を勝者とする。

※パスは3回まで。以後、パス1回ごとに1ポイント減点
※流れた曲の場面に辿り着けないと審判が判断した場合、
 ノーパスで次の曲へ。


◆当時の風景:
きのえさんからは直接某ビックサイトで、
お題の事をお聞きしました。
その時自信なさげにお題の内容を語って下さった
きのえさんでしたが、 いい意味で非やりこみさんらしく、
詩人(エロール)に振り回されるプレイヤーさんの事を
思うだけで、とても楽しい風景がイメージできました^^


◆結果:
黒鷲さんの勝利!見事準決勝進出です!!

◆ヒカルさんの感想:
どんな方でもプレー可で、尚且つ楽しめるお題だったと思います。
こんなお題を思いつくきのえさんのセンスに憧れる。本気で。

一曲いかがですか?⇒楽勝っす⇒パブから出て頭真っ白…こんな事が何度もありましたw

アルツールの曲を何度か引けたのはラッキーでした。アレ無しだと、勝負になってないレベルだ…
黒鷲さん、お相手して下さってありがとうございましたー楽しかったです。

◆黒鷲さんの感想:
ミンサガの華「戦闘」と「音楽」。-minstrel song-だけに、きのえさんのテーマ「音楽」は素敵。実戦では、利便性の良いPUBに移る事を失念 。対戦戴いたヒカルさん、有り難う御座いました。

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
お二人ともそれぞれに偏りがありましたね。
もしかしたらピンポイント選曲とか出来るんでしょうか(笑)。

ジョルさん:
皆でイントロを聞きながら、分かった人は「あぁ〜」分からないと「・・・?」みたいなコントラストが最高でしたw
聴いた事はあるはずなのに中々思い出せないもどかしさも良かったです(笑)
何よりみんなで盛り上がれて楽しかったですね


青沼さん:
ヒカルさんのアルツール引きがすごかったですw
配点方法変えれば何度でもお題に使えそうですね。
課題曲クリア10P、聞くことのできない曲1P、パス−5Pとか


eicoさん:
BGM知識を求められるのが斬新で面白い!
その半面ジャッジが難しい.... !!
各BGMと対応シーンをまとめたデータベースがあるといいんでしょうね。笑

咲さん:
反応見ていて誰でも出来るお題ってやりこみさん方の中では逆に珍しいのかな ぁと…。 これで、デス様曲とか悲鳴モノの曲が流れたら、見てる側としてちょっと面白か ったのになぁとか思ったり…(やってる方は堪らないですがw) なんか数えるのに大変そうだったので、遊園地とかでカチカチと人数を数えられ るやつがあったら良かったですねw

青紅の剣:
拠点のPUBをクリスタルシティから、すかさずイスマスブロックに引っかからないアルツールに変えたヒカルさんの周到さに拍手!アルツール引きは運だけじゃなかったですね^^

bauさん:
みんなで楽しめた課題でしたね〜。 しかし、自分が聞いたことのない曲が多くて…。 当人のプレイ状況の偏りを感じたひと時でした。 しかしミンサガって名曲ぞろいですね!!


◆出題者きのえさんの感想:
私のお題は思ったよりもあまり悩まずに、さらっと思いつきました。

とりあえず私は皆さんのような狂じ…やりこみさんではないので、お見せできるような極限プレイ的なデータを持っている訳ではありませんし、そんな私でもやりこみさんでも、平等に対戦できるお題がいいかなというのがずっと頭にありました。
「ランダム性・サガらしさ・幅広い選択肢(それぞフリ ーシナリオ!)」の三つを 考えた結果、詩人さんの曲が当てはまるかなーと思い提案させて頂きましたが、 好評だったようで何よりです。

ヒカルさんのアルツール移動は意外でしかもおいしくて「さすがやりこみさん!」と思ってしまいました。 黒鷲さんはクリスタルシティのままでしたが、詩人さんの選曲がなかなか良くてテンポ良く点を稼いでいた印象です。

普段、数十、数百時間をプレイしていらっしゃるやりこみさんでも、パッと曲を流されていざ「ハイ!そこ行って下さ〜い」なんて言われてもなかなか思い出せないものなんだなぁと不思議な感覚でした。そういう意味で今回のお題は「計画通り!」だったかも?



詩人さんに「一曲いかがですか?」でゲームスタート!

ヒカルさんのアルツール引き。実力が運を呼んだ?

場所は正解だけど、日中の曲が聞きたい…(黒鷲さん)

冥府の曲を聞きにトマエ火山〜三途の川へ(ヒカルさん)

ポイントをカウントするメモ。結果は黒鷲さんに軍配が!

▲このページのトップへ▲




〇準決勝 eicoさん VS bauさん
kisaraさんのお題:「目指せ天輪陣!〜ロマンシングを求めて〜」
◆お題の解説:
kisaraさんの素猿前データを用いて素猿と戦い、
連携率×与ダメの値をより高く記録したプレイヤーが勝者。
ただし、以下の条件を付加する。

・第二形態での値のみ対象とする
・4連携以上の陣発動時のみ対象とする
・以下の技が含まれた際は、技1つにつき
 連携率に+5の出題者補正を加える
 「フェニックスアロー」「乱調子」「V-インパクト」


◆当時の風景:
ミンサガにおける連携率は正に飾りで、
強いていえば恩寵値を ある程度推し量る目安になる、
と言う程度。 その連携率に目をつけた、
斬新なテーマだな・・・って思いました。

最高値を出す方法が固まり易いかな?って思ったので、
真猿との戦いにおいてkisaraさんが求めていた
「ロマンシングバトル」を、拡大解釈した形に調整しました。


◆結果:
天輪陣を連発させたbauさん、決勝戦進出へ!!

◆eicoさんの感想:
そもそも連携確率の高い組み合わせを探し当てられなくて難しかった.... !!!
普段から連携を嗜んでなかったツケか。。

◆bauさんの感想:
ダメージなんぞ知る由もないわけで、ひたすら繋がる物を探しました。 「ジャック波動登りキックシュート」でしたっけ?
条件として
@初撃はディレイアクション(行動が遅くなる技)
A連携繋がりが2以上(アルティマニア連携表より)
B連発できるように消費BPは中程度のもの
…を繋いでいたつもりが滝登り→稲妻キックが連携繋がり1だったのは秘密です。
天輪陣が出まくったのはまさに運が良かった…としか。

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
プレイヤーとお題がかみ合った良勝負だったと思います。
資料とにらめっこするお二方の間に静かに火花が散るのが見えるようでした。

ジョルさん:
kisaraさんのデータでさりげなく青の剣やらなにやら沢山持っていたのが印象的です。
ブログは何度か拝見しているのですが、当たり地図入手の過程で冥府レベル5を入手されたとお聞きして、ころうばしたくなったのは秘密です(笑)

黒鷲さん:
bauさんの知略「天輪ラッシュ」には只驚嘆。これに相対しても、尚coolに闘いを貫いたeicoさんには感服しました。

きのえさん:
今まで自分がプレイした中で一度しか見たこと無かった天輪陣を、bauさんがサクサク出していたのが印象的でした。

青紅の剣:
影縫いを絡めた連携で柱を削りつつ、フェニックスアローで回復し、 虎視眈々とハイスコアを狙っていたeicoさんが凄かったです。

ヒカルさん:
アルマニを必死に見ていたお2人。逆転を狙うえいこさんと、守りだけじゃない事をアピールするbauさんが対照的でした。
えいこさんとbauさんは、絶対に対戦したくないお相手です。無駄が無く容赦も無いから。


◆出題者・kisaraさんの感想:
非やり込みプレイヤーの私が思いついた当初は、単純に高連携率のみを狙うお題だったのですが、おたから三昧の青紅さんらしいアレンジと、さらにロマンシング要素を絡めた一筋縄ではいかない素敵なお題になった事を嬉しく思います♪

自プレイでは滅多に見ることのない天輪陣を連発して頂いた事、また、bauさんとeicoさんのお二人に私のデータでプレーして頂いた事自体も光栄に思います!>盛大に勘違い


青の剣+5!kisaraさんのデータ、立派に狂人さんのです^^

行動遅延・連携属性を考慮したbauさんの連携技。

低ダメージで柱を壊し、回復も兼ねるとは・・・(eicoさん)

天輪陣連発のbauさん、お見事でした!

kisaraさんのブログ「気まぐれゲームプレイ記」
http://profile.ameba.jp/sagafro/


▲このページのトップへ▲




準決勝 黒鷲さん VS 青沼さん
eicoさんのお題:「いち早く炎帝先生にしばかれた方が勝ち!」
◆お題の解説:
主人公をバーバラかグレイから任意選択し、
ニューゲームから開始。
フレイムタイラント戦で「全滅」の文字が早く出た方を
勝者とする。


◆お題確認中の思い出:
数少ないニューゲームからのお題でした。
一見単純に見える内容の中に、
工夫できる要素が沢山ちりばめられており、
その奥の深さを見越してお題を作られたeicoさんは
流石としか言いようがなかったです^^

序盤の技道場としての利用価値が高い「トマエ火山最深部」多くのプレイヤーさんが1度は通った事のあるルートをお題に設定したのは、いろんなタイプのプレイヤーさんへの
配慮から来るものだと思うと、なおさら頭が下がりました。


主人公を序盤から広い行動範囲を誇るグレイ・バーバラ2拓に絞ったのもポイント。
分かる人にはグレイが有利ですが、その知識も含めた勝負という、色んな意味で奥の深いお題でした。


◆結果:
一見不利かと思われていたバーバラルートの青沼さん、
見事な敵避けで勝利!決勝戦進出へ!!

◆黒鷲さんの感想:
戦闘勝利やpointではなく、条件は「全滅」。
出題者eicoさんの個性、引き出しの多さに感嘆しつつ、このお題をPLAYしましたが、段違いの敵避け技術により敗北。
対戦戴いた青沼さん、有り難う御座いました。

◆青沼さんの感想:
グレイかバーバラという二択なら別々のキャラを選ぶしかない!ということでバーバラを選択。
タイニーフェザーがリガウ島の場所を教えてくれるとばかり思っていたので、相当あたふたしました。ホークを仲間にするのがスマートだったようですが、思いつけなかったです。

前のバトルでも登山しているので、微妙に黒鷲さんより有利だったような気が。エルマンが高LPに旅商でマップアビリティ充実とものすごく心強かったです。

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
青沼さんの敵除け技術が光ってましたね。
私も事前にやってみましたがやっぱりステ忍なしではどうにもこうにも……。

ヒカルさん:
青沼さん、色々と容赦なさすぎwww
自分なら…なルートをにゅすけさんと話せて楽しかった。

青紅の剣:
エンカウント=リセット縛りか?と思う位、黒鷲さんがソフリセしてたのが印象的です。あのロスが無ければ、あるいは…?
とはいえ、普段PS2をプレイできない状況を考えたら、大健闘だったと思います^^

にゅすけさん:
バーバラにも関わらず善戦する青沼さん、特にザコ避けが素晴らしい. あれならグレイで最適化すれば15分切りくらい狙えそうです.

bauさん:
お二人ともに、敵避けの素晴らしさは感激の一言。 スカーブ・トマエの個性あるダンジョンをするする抜ける姿が…敵から「逃げるため」のLPタンクを用意されていたのもさすがです。

kisaraさん
このゲームには何気にアクション要素もあるのだとw
100%ステ忍に頼りきったプレイをしてる私には、新たな発見でした。そして自分でプレイするのはもちろん、人がプレイしてるのを後ろで見てるのも実に楽しいものなんですよね^^

◆出題者eicoさんの感想:
極力誰でも遊べるお題に設定しようとした半面、
逆転要素があまりなかったかもしれません。

そういう意味では、例えば、チェーンバトルを抑制するのに、
ニューゲーム開始をルール指定したけど、チェーンで全滅する要素があった方が良かったのかも、、とか思ってました。


「キャラは別々で」青沼さんはバーバラ。自信の表れか?

メルビルイベントはあえてショートカットせず?(黒鷲さん)

見る人を唸らせる、ステ忍無しでの敵避け(青沼さん)

めでたく(?)「全滅」の文字。青沼さんの逆転勝利です!

eicoさんのブログ「ミンサガ調査プレー記」
http://eicos.blog86.fc2.com/


▲このページのトップへ▲




決勝戦 bauさん VS 青沼さん
カタナさんのお題:「最終試練・オーガチャンピオンとタイマンバトル」
◆お題の解説:
カタナさんガ先日(2010/10/16)達成したやり込み
「アイシャ地名最少完全一人旅 最終試練ルート」
のデータを用いて、 主人公アイシャ一人で
オーガチャンピオンに戦いを挑み、先に倒した方が勝利。

「主人公一人で挑む」以外、条件は特になし。


◆当時の風景:
今回の企画が動き始めて間もなく、
カタナさんから最初のお題を頂きました。
数々のやり込みレポート作成者さんならではの、
とても整った書式で、お題提出用のテンプレートとしても
使わせて頂きました。改めてお礼を申し上げますm(__)m

お題の内容は「レポートのアレか!」といった感じで、
いかにもカタナさんらしいと思いました^^
最終試練を舞台にしたお題が、
決勝の舞台で用いられたというのも印象的でした。


◆結果:
模範解答に限りなく近い戦術を編み出し、
見事青沼さんの勝利!優勝です!!

◆bauさんの感想:
自分の知識の無さを改めて感じた一戦。あまりに勝てなかったら、バーバラ仲間にしてロザ術かロザ重でも取ってこよ
かなー…とか思っていた自分が恥ずかしい。

結局、そんなことを実践する間もなく負けが確定。 もう少し勉強しないといけないですね…。

◆青沼さんの感想:
フェニックスアローでいいだろうと思っていたら、カタナさん曰く「そんな便利なものは無い!」軽く衝撃を受けました。

私はオーガチャンピオン前でQSしてしまいましたが、最終試練突入前にQSしたbauさんの慎重さは見習いたかったです。

やや耐電防御を意識した防具とろばの骨による骨砕きで立ち向かった所、カウンターが何度か出てくれて運よく勝利できました。
運を加味しないカタナさんの模範解答がすごかったです。
タイタスグリーブの耐電補正や、ナパーム対策に耐熱手袋とは。

◆観客の皆様からの感想:
ヒカルさん:
こういうお題の発想は無かった。カタナさんに種明かししてもらった時のbauさんの驚きの表情が印象的です。

黒鷲さん:
装備品の自由選択→自由性、判断力を要するのは正にミ ンサガ。青沼さんの雷耐性を高めての撃破、神速の判断力には只驚くばかりです 。

青紅の剣:
普段は上級アイテムに隠れ、あまり使われないアイテムの特性をフルに生かしたカタナさん、お見事です!こういう、特定のアイテムが持つ、一見地味な、しかし他に類を見ない機能をフルに生かす楽しみが再確認できました^^

kisaraさん:
私も種明かしを聞いて( ゜Д゜)ポカーンとなりましたw 厳しい制限付きプレイならではの戦略と工夫に、心底感服したと同時に、このゲームの奥深さに改めて気づかされました。

◆出題者・カタナさんの感想:
というわけで、アイシャ地名最少完全一人旅の最終試練突入直前のデータでした。
厳密には装備をはずしたりエロールの恩寵を下げたりと、このお題のためにカスタマイズしてありますが。

私の思惑としては、一人が特攻して苦しんでる間、もう一人がバーバラをツモって各地で買い物、という流れでした。
なので、

・バーバラに身の上話を始めるアイシャ
・バーバラを仲間にした瞬間大量に出現する地名
・ショップレベル0なので大したものは買えず
・仲間を外そうと話しかけると巨人の里の語りを始める詩人

といった時間をロスする罠を用意してありました。
その間に特攻した方が勝っちゃうんじゃないかと。

が、ふたをあけてみればお二人ともバーバラには見向きもせずに特攻。後ろから「そんな装備で大丈夫か?」と聞きたくなる衝動を抑えつつ観戦してました(笑)。

bauさんは試練突入前にクイックセーブという周到さをここでも発揮していました。
青沼さんは電撃防御を優先的に高める装備で固め、骨砕きでSTRを下げつつ攻撃。そしてそのまま撃破、という満点に近い内容でした。お見事です。

しかし、ちょっと私の趣味(一人旅)に傾けすぎたお題だったかな〜という気が。次回以降あるなら、反省点にしたいと思います。


正に最終試練!数時間に及ぶバトルの頂点への階段?

オーガ前で装備の吟味。正解は・・・?(青沼さん)

カタナさんのバーバラトラップ、不発!お二人とも鋭い(笑)

祭壇前でセーブ。この慎重さは流石です。(bauさん)

ほぼ理想的な戦術で、青沼さん、見事に撃破!

カタナさんのやり込み「アイシャ地名最少完全一人旅 最終試練ルート」
http://nyusuke.s21.xrea.com/bbs/game/gameqabbsc.cgi?id=693(にゅすけさんのサイトより)

▲このページのトップへ▲




〇表彰式

◆ダービーバトル優勝:黒鷲さんより
実際の賭事は不得手な私は、ここで全LUCK放出した様な気さえします。今後の実生活が怖いですが、これを機に上昇すれば、正にオフ会様々!素敵な景品、有り難う御座います。大切に致します。

●ダービーバトル賞品提供者:bauさんより
はい、SAGA本です。
せっかくのサガ企画と言うことで、SAGAびよりと並んで何かサガ、できれば賭け事系の本が無いかな?
…と探していたところ、見つけてしまいました。

青春時代の良き思い出、宮下あきら先生の作品に出会えたことに感激です。
前日の深夜にこっそり読んでしまい、睡眠時間を3時間削ってしまったのも良い思い出です。

優勝者の黒鷲さんも喜んで頂けたようで…古本屋を巡った甲斐がありました〜。

ちなみに「SAGA」と「紅孔雀」で別な本がありそれも検討したのですが、 倫理規定により中止になったのは秘密です(汗




▼ダービー優勝賞状。賞品が凄い事になってます!(後述)▼


◆3位:黒鷲さんより
まずbauさん、参加者全員を楽しませる今企画考案、お疲れ様でした。そして対戦戴いた皆様、応援して下さった皆様、本当に有り難う御座いました。素敵な景品、大切に致します。


◆3位:eicoさんより
運が良かったです。(煉獄ルーレット的に)


●3位賞品:ミンサガ短編小説
「森ノ娘と軍人見習い 時紡ぐ絆」
幼少期を迷いの森で育ったクローディアと、
メルビルの軍人として一時期を過ごしたグレイは、
メルビルで出会っていたかも…というお話です。

人々の喧噪に初めて触れるクローディアの緊張感や、
戦士としての嗅覚を既に備えていた若きグレイの姿が
鮮かに描かれています。軽挙妄動(?)のあの人も登場♪


賞品提供者:咲さんより
これが賞品で良かったのでしょうか…??
楽しんで頂ければ正直嬉しいです^^
そして、内容には触れないでくd…(ry

咲さんのサイト「Ristaccia」
http://ristaccia.com/


▼ 3位の賞品。幼き森の娘と若き戦士の物語 ▼


◆優勝:青沼さんより
普段からステ忍をほとんど使わなかったり、
一人旅で最終試練に乗り込んだことがあったりと、
お題がピンポイントで自分の得意分野と重なってくれたのでプレイしやすかったです。
ダービー分の運がトーナメントに巡ってきたのだと思います。

優勝賞品のミンサガ使用メモリーカードは、
早速調査にやりこみにと大活躍しています。
本当にありがとうございました!

●優勝賞品提供者:ヒカルさんより
勝負事に景品が無いなんてありえないでしょ。
と、勝手に用意した物ですが、自分に戻ってくる事態を回避できホッとしていますw
品切れ状態で、入手するのに時間がかかってしまったのも今となればいい思い出です。

青沼さんが当日すぐに使ってくれてる姿を見て、用意してよかったと思いました。制限プレーとか、色々な調査に役立てて下さいね!

気が早いとは思いますが、次はどうするんだよ…ってので悩んでますw
皆さんの持参するアルマニの状態を拝見した感じだと、アルマニが無難かな?


▼優勝賞品はヒカルさんPresentsのメモカ。希少品!▼


◆調整とか:青紅の剣より
☆お題
2.5の時にめいっぱい遊んじゃったので、今回は裏方に回らせて頂きました。お題の調整は色々と反省する事しきりですが、概ね楽しんで頂けたようでホッとしております。

☆賞品
咲さん・きのえさんの賞品ですが、やり込みさんが大半を占めていた当オフ会にあって、やり込みさんさんじゃない方にもスポットが当たる様にと、恥ずかしがるお二人に無理言ってご提供頂きました^^;準優勝の賞品できのえさんのライフがとっくに云々の件は、KI☆NO☆Eさんだけに「HA☆NA☆SE」といった所でしょうか(←正に狂戦士)
ヒカルさんご提供のメモカ、・bauさんご提供の景品を見て、「俺も欲しい!」と思ったのは内緒です。

☆表彰状
表彰状もヒカルさん&bauさんから頂きました。
トーナメントの最後をより楽しい形で締めて頂いて、本当に感謝しております^^
いつの日かこの賞状を見つけた時に、今日の戦いぶりが思い出せるようにと考えて文章を作りましたが、それなりに楽しんで頂けた様でホッとしました。

◆企画担当:bauさんより
全体的に準備不足でスミマセン(滝汗
ただ、参加された皆様の協力もあって、結構手作り感があるアットホームな大会になったと思います。

そしてお題も(設定ミスの自分のを除いて(涙))洗練された素晴らしいものばかり!!
バトルの度に周囲で歓声が起こっていた時が、自分にとって一番幸せな時間でした。
何よりも「ミンサガ」という言語を通じて、こんなに楽しくプレイできるんだ…と感じたひと時でした。
いつかは不明ですが、またこんな感じでバトルを楽しむ機会を作りたい、そう思っています。

個人的には企画者が上位に行ってしまって申し訳なく思っています。
だって、参加したからには勝ちたかったんだもの!!(笑
…というか自分が楽しめたということは皆様も楽しめた…ということで良いのかな?(汗

ダービーバトルに関しては、自分の成績はともかく、皆さんが楽しんでくれたのが何よりの収穫。
でも、賭けの対象や集計などは、もう少し手際良くやれたな…と反省。
賭け方にも個性が出ていて、面白かったです。





▼ダービー優勝賞品はこちら。bauさんのチョイスに脱帽ww▼
▲このページのトップへ▲




〇エキジビジョンマッチ 青沼さん(優勝者) VS 青紅の剣(主催者)
ジョルさんのお題:「PN消失データでお金集め30分」
◆お題の解説:
PNバグ発生済み・ジョルさんの最狂データを基に
所持金ゼロにしたデータをロード。
開始30分後に1金でも所持金の多い方が勝ち。

但し、以下の行為を禁止
・LP切れによる仲間はずし⇒別キャラの加入
・財宝やエンカウント等のリセット吟味


◆当時の風景:
ステータス72の乱れ打ちとも言うべき「PNバグの人」のデータでプレイが出来るなんて、なんて羨ましい…
と、ジョルさんからお題を頂いた時は、正規プレイヤーとしてプレイできないのがとても残念に思ったものでした。
ですが、こんな形でプレイできるとは・・・><

◆結果:
無駄の無い金策で、青沼さんとbauさんの圧勝!

◆青沼さんの感想:
途中で電話を取るためにバトンタッチせざるを得ませんでした><
ただ、シフはろばの骨要因の地雷に違いないと決め付けてスルーしたことは鮮明に覚えています。
誰に何を預けているか、くじ引きと推理が両方楽しめました。

途中でバトンタッチして下さったbauさん:
仲間の所持装備の推理がとても楽しかった!私の推薦:ラファエル=当たり、ゲラハ=外れ…で1勝1敗でした(笑
あと、個人的には鉱山発掘が面白かったです〜。あんな掘れるんだ…

◆青紅の剣からの感想:
「鉱山クリア、話はそれからだ」というノリでプレイしました。
全体術を中心にした戦術確保を… ということで、
開幕BPの多いメンバーをそろえ、鉱山クリアに夢中。
いつもなら獣人・金竜・水棲・魔族を倒して終了ですが、
残りの6シンボルを手短に倒す為の工夫が楽しかったです。
技もコンプしてあったのでそっちも満喫したかったかな〜。

◆観客の皆様からの感想:
カタナさん:
ステ上げ完了という狂人データ……。これも触ってみたいですね〜。吹雪で固定敵を蹴散らす青紅さんの周囲に虹色の帯が見えるようでした(ヘヴン状態!)。

ヒカルさん:
『ミリアム?自分ならソックスのみにするね』とか。
『ディアナも靴下だけだったりして』とか。
『ゲラハは恐竜の卵かスコーピオン持ってそう』とか。
『黒姫はサンゴの指輪してるだろー』(予想通り)などなど。
キャラの装備を確認するのは見ていて楽しかったー

kisaraさん:
金策は私のプレイでも何度かしてるので、これはなかなか見ていて楽しかったです^^ そして何より、先に見せて頂いたジョルさんのデータの「黒海の地図」や「ラストダンジョンの地図」は私にとってはまさに知られざるマルディアスw そのデータを生で見ることが出来たのも、個人的に今回オフ会の貴重な思い出の一つとなりました。

咲さん:
売却&発掘の地道コースと一攫千金の大雑把コースと見事に分かれたやり方で見ていて楽しかったです。

◆出題者ジョルさんの感想:
本来はまず売却しないであろうレアアイテムをためらいなく売る光景、仲間選びの引きの強さ、その後どういった手段で金を貯めるのか、大まかにはその辺りを楽しみに作りました。

お二人が全く別の手段を取ったのが好対照で、ゴマに篭ってひたすらイベント解決を目指す青紅さんと、鉱石中心に堀りまくる青沼さん、その比較を楽しめました。

パーティ選びの時に私の思考を読んで、装備品を皆で推理していた部分も印象深いですね。ヒカルさんが「キャラのイメージにあった装備を持たせてるに違いない」みたいな事を言い皆で推理が始まった時はニヤニヤしてました(笑)正直そこは考えていなかったので、嬉しい誤算でした。

結局最後は青沼さんが勝利したわけですが、もしあと数分早くゴマ解決していれば青紅さんの勝利でしたし、もし最後の財宝発掘に間に合っていたら青沼さんが差を広げていたかもしれません。手段が違っても最終的に僅差になったのは個人的には嬉しい事でした。

今回はレアアイテムを売る事を一つの醍醐味としていたので、もっと純粋に0から金を貯める勝負も見てみたい、とも思いました。



素早さ以外綺麗に72が並ぶ「PNバグの人」の最狂データ!!

所持品(換金効率)を推理。このキャラは当り?それとも…?

換金アイテム収集方針で、純金をさくさく採掘!(青沼さん)

特攻アイス吹雪でゲリュオン瞬殺!あー良い気分♪(青紅)

▲このページのトップへ▲




〇カード引きで2組に分けたbauさんチームVS ヒカルさんチーム
青沼さんのお題「最終試練で古刀+7を入手せよ!」
◆お題の解説:
当日までお題の具体的内容が
明かされない、クイズ形式のお題でした。
本当のお題は表題の通り、
「最終試練で古刀+7を入手せよ!」でした。

実質的には、所持している数本の「古刀+6」を鍛え、
「古刀+7」にする、というお題。
その鍛え方に秘密が隠されていました。

◆お題調整中の風景:
青沼さんの予定が落ち着き、オフ会への参加状況を
お聞きしようと電話した時に、そのネタを
教えて頂いた瞬間はまさに衝(笑)撃の一言でした。
しかしお題バトルのネタとして使ってしまうとは・・・!

その奇抜なアイデアに青紅も一枚噛む形で、
データ作成をお手伝いさせて頂きました。
が・・・グレイのクラスを刀対応クラスのまま放置したため、
データ作成時の試行錯誤や苦労よりも、
作成ミスばかりが印象に残ってます^^;
青沼さん、ホントにゴメンなさいね><


◆結果:
「グラスラの秘密」の発見者であるカタナさんを擁した、
bauさんチームの統率力に軍配が!

◆bauさんチームの感想:
カタナさん:
MVPは間違いなくbauさんです。グランドスラムと無想弓にいち早く目を付けておられました。
真っ先に交渉ボックスを見たのは私のお題で
「交渉ボックスに正解の装備を隠す」
という罠を仕掛けようとしたからです。
結局没にしましたが、それがこんな形で役に立つとは(笑)。
しかし、私はEPが0だったため見向きもせず。
少しはbauさんの思慮深さを見習え〜(笑)。
ダーククリスタルやウィンドシェルなどのレア適材の武器が壊れた時に使えそうですね。

kisaraさん:
このお題の間中、私の頭の中は無数のクエスチョンマークに埋め尽くされていましたw
そして、青沼さんから新たなヒントが出される度に、クエスチ ョンマークはさらに増える一方で、最終的には混乱して訳が分からなくなりました^^;
そんな私の目には、次々と何かを閃くカタナさんの姿が実に神々しく映ったものです。

bauさん:
「謎解き」要素が楽しいお題でした。 正直カタナさんの顔を見なければ、正解に辿り着けなかったかと。 古刀のダミーが何本もあったのは、青沼さんの意地悪さでしょうか(笑

◆ヒカルさんチームの感想:
ジョルさん:
作戦を咲さんに伝える連絡係をやっておりましたが、相手チームとの、知識量と発想力の差を感じました。

咲さん(コントローラー役):
当時はコントローラー持ちつつ操作に緊張して頭は真っ白、お話は右から左へのムーディー状態でした。
終いには\防御ってどうやるんですか!?/とか…
メンバーさんにはご土下座しか…。FFとかロマサガ2、3みたくLRとかで選択と勘違いしてました/(^o^)\)
答えを聞いた時、なるほどーでも何で?っていう感じで今でも答えの謎は解けて ませんorz

ヒカルさん:
夢想弓…その発想は無かった。
実質カタナさん争奪戦ですね。異論は認めないw
コントローラー役咲さんの「防御ってどうやるんですか?」
にはビール吹いた。そして和んだ。

◆出題者・青沼さんの感想:
□恩寵発動時は主人公が倒れていようがいまいが、
 主人公の武器欄の一番上の武器を使ったことになる
□グランドスラム(グラスラ)の地割れは、
 グラスラ使用者の一番上の武器で使ったことになる
 (アイスソード装備時の地割れはセルバ貫通など)
□エリスの弓の夢想弓による瞑想状態での攻撃は、
 夢想弓使用者の一番上の武器で使ったことになる

クジャラート弓+3を目指して挫折した際の、微妙な発見を問題にしてみました。
出題者の立場で後ろから眺めてるのすごく楽しい!
露骨にニヤニヤしてた気もしますが許して欲しいですorz


古刀が4本も!果たしてどれを鍛えるべきか、それとも…?

ダメージ反射で刀強化。果たしてこれは正解・・・?

こんな所にも古刀が!? EP0の一振りが隠れるように…?

「最終試練」という舞台を選んだ、本当の理由とは…?

青沼さんのやり込み「アルベルト地名最少&最少プレイヤーノート」
http://nyusuke.com/game/minstrel/minstrel_aonuma.html(にゅすけさんのサイトより)

▲このページのトップへ▲


都合12戦行われたお題バトルでした。

初日の大半が費やされる程のボリュームのある企画で、
ミンサガが共通言語の私たちにとっては、
至高のコミュニケーションになったのではないかと思います^^

終わった時には夜も更けて、
深夜の部に移ろうという時間帯でした。


ミンサガオフ会第3回 深夜の部へ(準備中)


 メインイベント「持ち寄りお題バトル」 >> 第3回 >> オフ会 >> Home

 ○ロマンシング・サガ 関連商品

▽ベスト版▽ ▽私も欲しい▽ ▽やりこみのお供に▽ ▽ファン必携!▽ ▽本体買い替えなら▽