×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ロマンシングサガ・ミンストレルソング/裏技・小ネタ/ジュエル消費

 Home >> 動画解説 >> 【一撃必殺!】スターライトFS



 ○【一撃必殺!】スターライトFS


○サルーイン一発撃破のあとに・・・

前の動画をアップしたあと、掲示板の方に
はすさんからコメント頂きまして、その時に、
「そういや、ビット×5のFS単体って、
ごろつきにどれだけダメージ出るんだろう・・・」

と思ったのが、そもそもの始まりでした。

ごろつきにはナブラではなく三龍旋で5連携してたので、
5連携しない事がほとんどなく、逆に言えば
FS単体のダメージを拝む事がなかったんですね。

サルーインにはせいぜい6000位だった(うろ覚え)FSが、
ごろつきには・・・?と思ってやってみたところ、
出たダメージがなんと9000弱!つっ強え〜〜!!・・・
ん?9000弱って・・・もしかして・・・!


たしかイフリートのHPは9000台。
テオ乱心のイフはボス扱いでランク7(8?)。
テオ乱心自体は進行度90%、つまりランク6で開始可能。
ってことはボスのイフリートのHPは1割減の8000台・・・!
そして、最強スターライトFSには重大な秘密が・・・!!
これはいける!!テオ乱心イフを、ビット5つ出した
スターライトFS一発でしとめられるぞ!!

・・・というのが、今回の動画作成プレイのいきさつです。

うちのバイゼルイフリートは散々な目に逢いますなw


○遊び週としても楽しもう♪

という訳で頭の中では素敵な図が描けた訳ですが、
装備面と敵HPの都合で2週目を最初からやり直す事に。
基本的には「イフ1発あぼん」が達成できれば良いので、
主人公はモチロン、今回の主役が誰であっても
良かったのですが・・・。

逆に誰でもよい、という事で、せっかくだからこの1週を、
今までやった事の無い事をやってみよう、と思いまして。
具体的にはもらえるジュエルの回数が減ってしまう等で、
つい逃してた面白イベントへの挑戦、つまり・・・

 ○テオドール連れまわし
  →「騎士団の誇りにかけて」クリア不可
 ○ディアナ・アルベルト同時加入
  →「ミイラ商人」でもらえるジュエルの回数-1
 ○フリーレ様早期加入
  →フレイムタイラント関連イベントクリア不可
 ○ダークはアルドラとして覚醒
  →アサシン覚醒&ダークの剣入手不可
 ○そして主人公はアイシャ
  →初期イベントクリアの為HP0ガイダンス解禁♪

という感じになりました。
テオドール連れまわしは初めてじゃないのですが、
テオ以外のキャラの開幕BPが・・・だったので^^;
そして、この中では一番術師っぽく(成長度も)、
しかも妹の危機にかけつける・・・といったニュアンスも含め、
イフリート一撃必殺係はフリーレ様に決定!

ただ、早期加入といっても、まずはダークの
知力40待ちが先なので、結局は
フリーレ様の加入は進行度にして80%になったのと、
パーティが序盤から固定されてしまい、
デスに誰も捧げられなくなり、ミンサガ購入以来初めて
アイスソードをころうばしてしまったのが誤算といえば誤算。
それも結果的にはいい思い出になりました^^

真面目に育てるのは今回が初めて。う〜ん惚れたw


○知力99プラン

さて、今回の計画に必要なのは、主役となる術師、
つまりフリーレ様の知力を99にする事。
ゲームランク7、つまり進行度100%未到達で、
入手可能な知力上昇アイテムをフル活用します。
結果的には次の表のようになりました。

○武器 知力
オブシダンソード +1
オウルの杖 +3
メイジスタッフ +5
ロードオブカオス +6
小計  +15
○防具
知力
魔石の仮面 +5
スカーレットローブ +7
魔骨の腕飾り +7
アメジスト +1
ウイザードリング +10
小計  +30
合計  +45

アイテムで上昇可能な知力は+45。
つまりアイテムによる補正なしで必要な知力は・・・54。
ランク6のゴマ獣人は、高確率でサイクロプスと遭遇し、
そのサイクロプスのステ限界は49+9(war of sideより)。
アイテムさえ集まれば上げるのもそう難しくない値です。
具体的な育成プランが見えてきました。

通常プレイで入手できる範囲での知力補正アイテム全装備。


○アイシャと豪華メンバーの旅

勝算が立った所でプレイ開始〜。
昔アイシャでプレイした頃と比べて、プレイヤーとしての
知識が豊富になってるので、快適にプレイしてました^^
ジャミルを同行させないのもすごく久しぶりでしたが、
開幕BPが少なくとも、プレイヤーの愛があれば
結構いけるものですね^^
ディアナ・アルベルト同時加入も、妖精の森から
一発(二発?)でイスマスに到着し、何者かの加護を
感じたものです。

ステ忍である程度ジュエル稼いで、旅商・サーチ・発掘が
LV5になると、入ってくるお金の量が飛躍的に上昇。
倒す相手も通常アイテムを落とさない固定敵ばかり狙い、
中盤に差し掛かる頃にはおたからの地図も
そこそこ集まってきたあたりで進行度45%。
バイゼルハイム解禁と皇帝の奇病開始です。

資金にモノを言わせ、全員にサイコブラストを購入。
ただのヘルファイアがINT下げヘルファイアとなり、
ミニオンがただのちょっと強い雑魚と化します。
こうなると中盤はしめたもの。
さらにバイゼルハイムで購入した合成火の鳥の活躍と、
火の鳥ブースターとして購入したクラックを元に作った
デルタ・ペトラの決定力で、皇帝の奇病はサクサク。

神殿で雷獣石シリーズを回収したので進行度はそこそこ
上がってましたが、ジュエビ封印までにはまだ時間があり、
ステもそんなに高くなかったので海賊狩りを満喫♪
war of sideによると、BP・HPの成長度は
エスタミル人と同じ35。面白いようにサクサク上がります。
フロンティアと違ってリガウ島が近く、
恐竜の卵の出現チェックが楽なのも魅力ですね^^
なかなかいいものを見つけました。

初めての海賊狩り。これはなかなか便利ですね^^


○リング入手とフリーレ様加入

ジュエビ封印作業をしつつ海賊狩りをしてるうちに
進行度が70%に。こうなると海賊が地図を落とさなくなり、
しかもしもべで入るポイントが1になるので、
しもべ狩りに移行。こんどはステがホイホイ上がり、
お宝の地図もぼちぼち入手。全部レベル1でしたが^^;
そんなこんなでダークの器用さと知力が40になり、
今週の山場、煉獄1000階ととフリーレ様加入への旅に。

で、ふと思ったのが凍結湖の妖精開始条件。
まずタイラント撃破かスレイブ撃破かで悩みましたが、
90%からのフリーレ様知力54はキツイ・・・ということで
タイラント撃破に決定。まあそれはいいとして、
もう一つの条件である「デスに誰かを復活してもらう」・・・
って、復活してもらうって事は誰かを犠牲にするって事?
今のパーティはいじりたくないなぁ・・・と思い、
実はここに来てようやくガラハド殺害(SATSUGAI)の
必要性に気づいたのでした^^;

潤沢な資金を防具につぎ込み、攻撃手段は生命波動。
それでもタイラント撃破に一抹の不安を感じたので、
グレイを竜人にすべくメルビル襲撃もクリア。
うーん竜人障壁は強すぎるwというかタイラントさん、
こちらはセルバ貼ってるのに、どうして何度も
フレイムウイップ?てな感じでタイラントはあっさり撃破。
煉獄の長旅も無事終了し、凍結湖の妖精は華麗にスルー。
いや、主人公がアイシャなだけに、スルーするのは
断腸の思いだったのですが・・・バガークィーン×2で
ランク上がるのを避けたいとか思ったので。ゴメンネ。

そんなこんなで凍った城を攻略し、ついにフリーレ様合流!
さっそくしもべ狩りで修行を続け、知力が47になった所で
聖杯入手&バンパイア討伐。知力が48になりました。
いよいよ仕上げ、最後のステ上げとアイテム集めに入ります。

これ見るのも久々。知力+10がこれほどありがたいとは・・・


○最難関?「魔骨の腕飾り」

知力54はサイクロプスで上がるとして、問題はアイテム。
知力上昇アイテムの大半はイベントで入手したり、
固定敵撃破で入手したりと、入手経路が確保できており、
「魔石の仮面」は数多くあるランダム防具宝箱から
入手可能・・・ということで、知力上昇アイテムで最もネックに
なるのは、やはり「魔骨の腕飾り」・・・こいつは
最初にプランを立てた瞬間から最難関だと思ってました。

「魔骨の腕飾り」は入手手段が財宝発掘のみで、
しかも発掘時期は遅くてランク6。
つまりある程度高ランクの地図が必要・・・。
が、だからこそやりがいがある、という気もしてました。

というのも、クマーバロンさんの発掘大事典のおかげで、
「魔骨の腕輪が発掘できるポイントがあれば、
そこをピンポイント発掘すればOK」
という算段が
立っていたためです。正直言えばこの大事典なくしては、
少なくとも知力99プランを立てようとは
思わなかった事でしょう・・・。大事典と、その礎(いしずえ)に
なった、財宝発掘の大先輩の方々に感謝です・・・

そして、ある程度高ランクの地図に関しては、
Myオリジナル技「デス恩寵地図狩り」で何とかできる・・・
しかもランク6とかでデス恩寵地図狩りするのは初めて!
おまけにこの頃の王冠モンスターは、アルマニによると
インペリウム使わないのが多く、これは調査し甲斐が・・・
という事で、最難関のはずの「魔骨の腕飾り」入手が、
実は今回の旅においてはすごく楽しみの一つでした。

てな事を考えながらサイクロプスを狩ってるうちに、
たまに出てくるバルバロイ。
ちょうどその時はバルバロイ相手でも
知力が上がる可能性があったので、何気に倒してると、
「お宝の地図」ゲット!まあ低レベルだろ・・・と思い確認すると、
「ヴァンパイアの洞窟の地図 サーチレベル3」
・・・マヂですか(笑) 10時間以上のデスチャージの意味が、
今週のデス恩寵地図狩りにへの意気込みが、
ここでフイに・・・正直言えば嬉しいというより
拍子抜け感の方が強かったですね^^;

あっさり手に入ったバンパイアLV3^^; 後にT4と判明。
入手手段はともかく、せっかく手に入ったLV3地図。
個人的にはバンパイアの地図ってメンドクサイ・・・という
イメージだったのですが、今回必要なのは
魔骨の腕飾り一個。という事は、B4Fを発掘ポイントに
した時、敵が1匹もいない、というのは、
PP発掘の安定性を考えると非常にありがたい!

と思いながらサイクロプス相手に知力が53になった所で、
バンパイアの地図LV3の事はさておき、
金策を兼ねてとらおさん考案のリサイクルモード強制突入に
挑戦してみようと、手持ちのバルハラントの地図で
その場リサイクル&ジュエル回収。
結局交渉シンボルが沢山いるのに発掘ポイントが無い・・・
というのが2回続き、もういいや・・・と思ってアルツールで
宿セーブ。今度雪原で発掘できなきゃ素直に
バンパイア行くか・・・と思って行った雪原の交渉シンボルが、
なんと「大金」所持!きましたよリサイクルモード!!
とらおさんの発見に乾杯〜〜♪

首尾よくリサイクルモードに突入させられたので、
金策をバンパイアの地図で行う事に。
B4Fに発掘ポイントが設置されたらその時はテーブル判定…
と思ってリサイクルする事数回目。B4Fに発掘ポイントが
設置され、遂に魔骨の腕飾りが目の前に・・・と思い、
かなりドキドキしながら、LV5アタリ地図の時と同様に、
ピンポイントテーブル判定開始〜。

ランク6で手に入るLV3地図のテーブルは3〜5なので、
ランク6・ID1000までの出土状況を比較すると、
発掘LV5で魔骨を掘るならテーブル4が嬉しいかな・・・
と思い、テーブル4か否かを判別しようと、
ID98の魔石をねらい目に。このあたりはテーブル8の
2240青の剣のIDに近いので、その感覚で狙う事数回。
出ました魔石の仮面・パールリング・ワンダーバングルで
テーブル4確定!自分的にはアタリ地図と同じぐらいの
嬉しさがこみ上げたものでした。

発掘大事典より。ID98で魔石が掘れればT4確定!(拡大)

テーブルが分かり、しかも目的のアイテム、
つまり魔骨の腕飾りのIDが分かれば、
後は発掘あるのみ!目標はID134・魔骨の腕飾り!!

それっぽいタイミングを掘り、似たようなアイテムが
サブアイテム0個の状態で発掘され続け、
それでも録画しながら発掘してると・・・
ついに、ついに来ました!
今回の旅の、事実上の最終目標としていた、
「魔骨の腕飾り」が、ついに目の前に・・・!
初めて青の剣を拝んだ時ほどではないものの、
初めて紅孔雀を拝んだ時と同じぐらいの
喜びが沸いてきました・・・( ´Д⊂

当初はこの地図は魔骨1つ掘れれば十分、
と思ってたのですが、ちょうどリサイクルモードという事もあり、
B3Fに1匹だけ残した交渉シンボルを活用してリサイクル。
魔石の仮面もこの地図で発掘し、知力上昇アイテム集めも
残すはあと「ロードオブカオス」、濁竜撃破を残すのみと
なりました。

このアイテムに「感無量・・・」とか感じるの、多分自分だけw


○濁竜戦@術のみ&連携未解禁

知力アイテム集め、最後の砦は、水竜の種族調整依頼を
進行度90%以上でほったらかしにする事で戦える
濁竜の所持する知力+6アイテム「ロードオブカオス」。
普通に種族調整して水竜剣もらうという手も考えましたが、
アイテムのレア度と種族調整のめんどくささで断念w

ちなみに今週、技のひらめきと連携ともに未解禁です。
コレに慣れちゃった、ってのと、技の閃きは
やりだすと止まらない、というのがあって^^;
ただ、閃きはともかく、連携未解禁は、
せっかくの豪華メンバーの魅力を十分に引き出せない、
今思えば愚策でしたね。もったいない。。。

話を戻して濁竜戦。濁竜は術特性防御が高く、
まともに効くのは雷系ぐらい。つまりは雷幻術、ってことに
なるわけですが、プリムスラーブスが人数分無い状況で
幻術覚えるのは・・・と思い、結局選んだのは、
物理系特性の「斬撃」に属する攻撃術「ウインドカッター」。

後のレッドドラゴン戦も見据え、威力ブーストの為に
最初から所持しているフリーレを除き吹雪を全員購入。
3術アレンジで強化したウインドカッターを連発し、
竜人障壁で速度アップしてるのを利用し、濁竜の攻撃は
タイムディシーバーでキャンセル。
濁竜って苦戦はしないけど、無駄にタフなのと
ライトウェーブで攻撃回数が増えるので
メンドクサイ相手ですね^^;

ともあれ、時間はかかったけど濁流撃破に成功。
知力アイテム勢ぞろい、+45装備の完成です!
最後の締めとしてフリーレの知力を54に育て、
ついに知力が99になった所で行動開始。
テオドール乱心イベントを進め、ついにこの旅の総本山、
バイゼルハイムのイフリートを残すのみとなりました。

この武器使ったネタも準備中。導入部の動画は出来てますw


○5ターンとオチをどうまとめるかw

五連携動画と違い、無足・加撃・奥義の発動有無はもちろん、
連携の成功率すら気にしなくて良いので、
準備完了≒動画作成完了、だと思ってたのですが、
ビット発生の為に費やす5ターンを、ただただ
ビット→タイムディシーバー・・・というのもアレだと思い、
じゃあアンドロメダ5ターン連発でよいのか?とも思い、
あれこれ悩みました。

結果、開幕火の鳥をカッコよく防ぎ、滅多に使わない、
かつ見栄えする行動を・・・と思って色々と試行錯誤を。
最終的なコマンド順が決まらない間はあれこれ悩んで
迷い箸状態になり、とても動画として
うpできる状態ではありませんでしたね^^;

それでも色々やってるうちに方向性がまとまり、
開幕火の鳥を精神障壁(with竜人障壁)で半減させ、
次のターンの生命の雨全回復→アンドロメダ数ターン→
クイックタイム→恐竜4人召還&スターライトFSという、
動画の流れになった訳です。

たまにトリックモード効果の縮退砲で死人が出たり、
クイックタイム→恐竜×4導入したあたりから
FSのダメージが7000台と落ち込んだりと、
それなりに苦労しながら動画を撮り続け、一度は出た
9000越え動画をとある理由で削除。
その後も何回か取り直し、時には縮退砲や
2発目火の鳥をアンドロメダで防いでる名場面も
あったのですが、最終的には余ダメ9331のコレで
録画を終了させたのでした。

ところで、クローディア開幕OD動画の時も、
恐竜召還祭り状態の構成にしており、
「うp主はどんだけ恐竜好きなんだ?」との憶測が
飛び交ってます(?)が・・・まあ真相は
ちょっと違うところにある、とだけ記しておきます。


10回以上やり直して出したダメージ!これにて録画終了〜♪


○最後にネタバレ〜「特効」の真相〜

実は今回のネタは、最大ダメージ狙いをする時まで
取っておこうと思ってた位の、秘中の秘ともいえる
とある事実が大前提にあります。それは・・・

 術合成画面に表記される、
 「種族特効」の表記は「全て」デタラメ

というもの。近々「術法研究所」みたいなコンテンツを
作成する予定で、その時にでも詳しくお話できれば・・・
と思いますが、アルティマニアをお持ちの方は、
術合成の欄をご覧頂ければお分かりかと。

例えば今回の標的にしたのはイフリート、つまり「魔族」。
実はスターライトFS(というか光術)に特効がついた場合、
表記は不死特効なのに実は魔族特効だった、という・・・

アルティマニアによると、「特効」の効果は、ダメージ算出時に
対象となる相手の防御力を無視する、というもの。
つまり特効対象であれば、たとえ最上級モンスター相手でも
最弱クラスのモンスターに与えられるのと
同等のダメージが期待できる、という事です。

ごろつき相手に9000弱のダメージを確認した時点で
イフリートにも同じかそれ以上のダメージを与えられると
確信した根拠がここにあります。
いや、むしろ魔族であるイフリートだから
出せたダメージと言えますね。


ミンサガにおいて最大のプログラムミス?実際の種族は・・・



○謝辞

 今回の動画作成にあたっては、特に以下の資料・HPを参考にさせて頂きました。
 この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~ アルティマニア(編集:潟Xタジオベントスタッフの皆様)
 術合成時の種族特効正誤表/アイテム一覧(知力補正アイテム及びその数値)/今回のパーティ構成に関する知識全般
war of side(管理人:ZEZAさん)
 敵HP計算式/モンスターランク
ロマンシングサガ・ミンストレルソング極限攻略データベース(極限管理人の皆様)
 各種基礎知識
クマーの咆哮(管理人:クマーバロンさん)
 発掘大事典/最速プリム・光砂入手
MASTER&DREAM ミンストレルソング支部掲示板(管理人:トカマクさん)
 財宝発掘系技術/ピンポイント発掘によるテーブル判定(みどりさん) 

 Special Thanks・・・はすさん おたから三昧掲示板のみなさん






 【一撃必殺!】スターライトFS >> 動画解説 >> Home

 ○ロマンシング・サガ 関連商品

▽ベスト版▽ ▽私も欲しい▽ 四魔貴族万歳 ▽ファン必携!▽ ▽デスの曲最高!▽