×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


被災地・石巻の復興を願って

2011.3.11の東日本大震災から2ヵ月程経った、2011.5.11からの5日間。
宮城県の石巻市で、薬剤師としてボランティア活動に参加させて頂きました。
それ以来、石巻は、私にとって、特別な思い入れのある土地になりました。

2011.11.13(日)に撮影した、石巻港から数百メートルほど離れた大通り。
ディスプレイ用の巨大な缶詰が転がったこの風景は、自分が着任した時とほぼ同じでした。

岩手・宮城・福島のお土産紹介 

宮城(笹かまぼこ)



ボランティア/観光記(以下作成予定)

2011.11.13  希望

半年ぶりに訪れた石巻で復興際をやっていました。轟くSLの汽笛に胸が躍りましたが、
海岸沿いは震災後8ヶ月経ったにも関わらず、爪痕が深く残ったままでした。

2011.5.11〜 活動

あの日から2ヶ月後、ようやく連休が取れたので参加させて頂きました。
「ボランティアとは何なのか?」という事を考えさせられた5日間でした。

〜2011.5.11 経緯

被害の大きさが報道される日々。「私も何か出来ないか?」そればかりが頭に浮かびました。
そんな折、地元の薬剤師会から届いたFaxの一文に目が止まりました。



ページトップへ

■サイト運営:青紅の剣(2006.10〜) Mail:changgum_chandoku[@].yahoo.co.jp
■プレイ画像・動画の著作権は慨QUARE ENIXに帰属します。

Copyright (C) NaturalTmpl009 All Rights Reserved.